fc2ブログ

フィリピンの幼稚園・・・こんなもの?


うちの娘が通ってる幼稚園  ミックス文化
教育方法などの承認を得ているのは、アメリカから
しかし、イタリアの色が濃い
幼稚園でも、イタリア語を習う
クラスの呼び方も、イタリア語(だと思う)
年少組は、CASA UNO(カサウノ)
年中組は、CASA DUE(カサデュエ)
そして、年長組が、CASA TRE(カサトレ)

授業は、英語
先生は、フィリピン人なので、当然フィリピン英語(多分)
年長からは、フィリピン語も学習する
いやはや、うちの娘、大丈夫かな?

うちの娘も3月中旬から、自宅監禁
学年末テストは、オンラインで実施
回答用紙の写真を送ったり
動画も撮って、送った(居候ミーアが)

そして、約3か月後
今週の月曜日に、幼稚園までバイクで行き
通信簿をもらってきた
この幼稚園、通信簿が細かい

Casa Due Card

こんな感じで、5ぺージ
1ページ当たり、20くらいの項目
と言う事は、100項目に対して、6段階評価をしている
これは、やりすぎ
幼稚園だったら、5項目くらいで、3段階評価
そのくらいで、十分
評価する先生も大変  1学年、午前、午後クラス合わせて、30人くらい
30人を、100項目で6段階評価
先生、途中で疲れる  その後は、適当
前と同じ評価にする

もらった親も、疲れる  全部は見ない
最後の、総合評価だけ
そして、最後のページに、ある物を発見した

Promotion.png

なんと、幼稚園でも、進級、留年があるみたいだ
うちの娘、無事、進級
でも、幼稚園は、オプショナル教育
いかなくても良い
なのに、留年があるなんて
フィリピンの幼稚園、良く分からないな

うちの娘、もう3か月勉強していない
幼稚園で使っていた教材で、復習しているが
少ししかないので、すぐ終わってしまう
これでは、マズイと思い
少し、勉強させるかな  ようやく、重い腰をあげた

今日、SMサンパブロ(ショッピングモール)に行って、買ったのが

Workbooks.png

どの位のレベルが良いか、ちっとも分からない
だから、簡単な奴を、4冊
全部で250ペソ(約520円)
(写真の150ペソの本は、100ペソでした)
4冊で、520円は安い
でも、中身は?

取り敢えず、このワークブックを使って
明日から、勉強させるか

子供たちへの、オリエンテーション(説明会)が、8月10日
それまで、みっちり、勉強させるぞ
(居候ミーアに頼もうかな)
じいさん、ワークブック買っただけで、疲れてしまった


   ↓↓↓ 「今日はうどんの日。冷やしたぬきうどんを食べながらクリックしてね。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく読んでます。
イタリア語ではなくスペイン語ですね。
数字を初め、植民地時代の名残りの言葉が少し残っています。
プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる