fc2ブログ

iPhoneの充電器をぶっ壊す


何年も前に買った、iPhone6の、付属の充電器
昨年、壊れた
新しい充電器を、買ったが
外観から見ると、全く壊れたようには、見えない
しかし、確実に充電できない
捨てるのは、忍びない  そのまま、飾っていた

この数日、新型コロナウイルスの感染が怖くて、外にあまり出ていない
特に、室内で、人が多い、SMサンパブロ(ショッピングモール)
Puregold(スーパー)、パレンケ(市場)
本当は、月末なので、お金を使いたくないから・・・
外に出れば、お金を使ってしまう
新型コロナウイルスのせいにして、閉じこもり
そうなると、時間が余る

目の前にある、iPhone6の充電器
直そうと思い立った
でも、それはウソ  分解したかっただけ

まずは、相手を良く知る事
この充電器、かなり小型
そして、外壁は頑丈
見ただけ、触っただけでも、分解が難しそう
プラグがある面に、規格が書いてある
小さすぎて、読めない  そして、字が薄い
老人向けではない

iPhone充電器

お察しの通り、C国製
入力: 100~240V 50/60Hz 0.15A (世界中使えそう)
出力: 5V 1A(意外と、アンペアがある)

周りを見たが、ちょっと隙間があるのは、このプラグサイド
まず、小さいマイナスドライバーを、隙間に突っ込み、こじ開けた
まったく、動ぜず  失敗
なにせ、外壁が固い  きれいに開けるのは、諦め
力ずく
写真の、カッターでガリガリ
途中で、ナイフ、小さなノコギリ
30分以上かけて、ようやく外壁の一部を取り除いた

破壊成功

外壁の横を、更にゴリゴリ
ようやく、中身が出てきた
思ったより、部品が詰まっている
小さな基板に挟まれて、変圧器、USB差し込み、コンデンサー等
単なる、変圧器と、平滑回路(電圧を平らにする)だけではなさそう

充電器中身

過電流防止とか、色々な機能が付いているんだろう
こんなに複雑だと、たとえ簡単に、取り出せても
修理なんか、とても無理
たとえ、回路図、測定器具、部品、工具があっても

皆さん、スマホの充電器が壊れたら、買い替えましょう
直そうと思っても、無駄ですよ

分解できたので、満足
でも、人生に役立つかどうか?


   ↓↓↓ 「この充電器、彼女と同じね。上手く行かなくなったら、修復は不可能。取替えだけね。クリックはいつでも壊れないわよ。押してね。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる