fc2ブログ

バレンタインデーは義理チョコデー


幼稚園の連絡帳に
明日、バレンタインデーに関する、写真または物を持ってくること
それを皆に見せて、説明できるように
と、無理難題
バレンタインデー自体が、よく分からない

日本では、バレンタインデーは、チョコレートデー
その昔、モロゾフが仕掛けた罠らしい

私が高校生の時、クラスの女の子から、チョコレートをもらった記憶がある
と言う事は、50年以上前から、バレンタインデーは日本にあった
その後、会社勤めになると、その辺の女の子から、適当なチョコをもらった
ヒドイのは、好きなの選んで、と言って、チョコが入ったカゴを差し出される
いわゆる、義理チョコ
そんなチョコ要らん!と、内心は思っても、有難う、と言って、一番大きいチョコを選ぶ
しかし、最近は、とんとチョコに縁がなくなった

フィリピンでは、どんなバレンタインデーなんだろう

数日前、郵便配達されたのが

Ladybug.png

大きな封筒に入っていた
てんとう虫(ladybug)  星の数が多い
羽根を開くと、メッセージが書いてある
うちの娘が、幼稚園で作り、わざわざ、郵便局に出したみたいだ
手渡しでもいいのに
でも、うちの娘は、いつ配達されるのか、毎日待っていた
これも、バレンタインデーの行事
チョコでなくても、うれしい

一般的なフィリピン人は、バレンタインデーはどうするのか

バレンタイン

80%くらいの人が、バレンタインデーを祝う
プレゼントに使う金額は
男性が、2,000ペソ弱
女性が、1,600ペソ
なんで、男性がお金使うのだ?

やはり、恋人同士が多い
家族間のプレゼントもある

そして、2月は、愛の月と言われ
プロポーズをする人も、結婚式を挙げる人も、一番多い(そうだ)

でも、フィリピンの若者諸君
いくら、愛の月と言っても、浮ついた気持ちで
愛してる、とか、結婚しよう、とか、子供を作ろう
なんて、言ったらダメ
一生懸命働いて、自分の家族を養えるようになるまで、待ちなさい

バレンタインデーは、もしかしたら、罪づくり(子作り)な日、なのかも

あ~あ、義理チョコでもいいから、誰かくれないかな?
美味しいチョコレート、食べたい


   ↓↓↓ 「あなたバレンタインデーだからと言って、安易に愛してるって言ったら、一生後悔よ。クリックで我慢しなさい。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる