fc2ブログ

なぜ五十までしかないの?


毎朝、ラジオ体操第一を日課としている
6時半ごろ、YOUTUBEで、ラジオ体操第一を探す
毎日同じだと飽きるので、色々探す
最近よりも、数年前に出ている女の子たちの方が、好み
体操自体は、まったく同じだが、時間を掛けて探す
よく考えてみると、馬鹿な事をやっている
でも、それも人生

ラジオ体操第一で、お姉ちゃんたちと一緒に体を動かしていると
最近、ふと気が付いた
中ごろにある、前屈して、そして、後ろに身体をそらす運動
後ろに反るとき、両手を腰に当て、前に押し出すようにする

身体を反る

問題は、両手を腰に当てた時点で、大分きている
そして、すこし力を入れて、腰を前に押し出そうとしたら
激痛!!
腰の部分・・・ではなくて、肩
両肩が、痛くて、力を入れる事が出来ない
前は、こんなには痛くはなかった

この前、荷物を上から押さえ続けていたら、やはり、その後、鈍激痛
寝方が悪いと、右肩が、鈍激痛

原因は分かっているつもり
四十肩、五十肩
この病名も変
何故続きがないのだろうか?
六十肩、七十肩、八十肩
最近寿命が延びたので、百肩もあるだろう

私みたいな、よぼよぼ老人が、「四十肩でね」なんて言えない
何て呼べばいいんだろうか
「軟骨がすり減って、骨同士が当たって、イタイ病」でどうかな?

軟骨には、コンドロイチンが良い、と何かで読んだことがある
日本のテレビでは、コンドロイチンとか、グルコサミンとか、良く宣伝している
今日、SMサンパブロ(ショッピングモール)の薬局で、飲み薬あるか聞いてみた
最初は、ジェスチャー付きで説明したら、塗り薬を勧められた
そうじゃない、飲み薬だ、と言ったら
4時間おきに飲んでくれ
痛み止めらしい
そうじゃない、コンドロイチンだ
この、コンドロイチン、英語だと難しい
Chondroitinと書いて、チャンドロイティンと発音するらしい
私の場合は、スマホを読んでもらった
すぐ、分かったみたいだが、返事は・・・「ない」

期待はしていなかったが、やはり、素直に「ない」と言われると、ガッカリ
日本だったら、楽天で調べても、沢山候補が出てくるのに

五十肩の薬

フィリピンだと、LAZADAで調べても、出てこないし
(薬は扱っていないのかな、それとも、検索の仕方が悪いのかな)
こまったものだ

どなたか、四十肩   あっ、間違えました
七十肩に、徐々に効く薬、ご存知ですか?

テレビで、よく見る世田谷自然食品
膝の痛みには、これ

世田谷自然食品

でも、コンドロイチンも入っているし
肩の関節にも、効かないのかね

今日の話題は、「七十肩を救済しよう」、でした


   ↓↓↓ 「あなた腰痛なの?それは使い過ぎよ。クリックして静かにしていなさい。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる