fc2ブログ

日本フィリピン対抗戦(インスタントコーヒー編)


1日中やる事がなく、ボケーとしていると、なにか罪悪感に駆られる
ずっと前に、現役を退き、隠居生活
それでも、時々、何かしなければと、不安になる
40年以上続いた、勤め人の悲哀
ブログを書くと、少しは不安が和らげられる
くだらない話、役に立たない話でも、私的には問題ない
と言うわけで、今日は、インスタントコーヒーの話題
日本とフィリピンのインスタントコーヒー、どちらが美味しいか、どちらがお得か
まずは、フィリピン代表
Puregold(スーパー)で買った、このコーヒー
ネスカフェゴールド

PHCoffee.png

ネッスル社の製品(今はネスレ社と呼ぶ)
100グラム入りで、314ペソ(約660円)
他のコーヒーと比べると、かなり高く感じる
フィリピンのコーヒー豆を使い、フィリピンで製造していると思ったら
なんと、コリア製
ロッテ・ネスレ・コリアが製造元
国内は勿論、フィリピン、マレーシア、そしてブルネイに輸出している
と言うことは、フィリピンのコーヒー豆を使っていないだろうな
そして、舶来品だから少し高いのだろう

つぎに、日本の代表
座間の自宅近くのサンワ(スーパー)で買った、この商品

JPCoffee.png

皆さまご音字、ネッスル・ゴールド・ブレンド
今は、ネスレ・ゴールド・ブレンドと呼ぶのか
こちらは、最後にブレンドが付く
つまり、数種類のコーヒー豆を混ぜているって事か
そうすると、フィリピンの方は、混ぜていないって事になるな
このコーヒー、80グラム入りで、598円
100グラムに換算すると、約750円
フィリピンの方より、14%高い  
でも、他の物価から比較すると、フィリピンのゴールドの方が高めに設定
製造元は、勿論ネスレ日本  日本で製造って事

日本も、フィリピン(K国)も、コーヒー豆は輸入
製造方法も、フィリーズドライ方式
違いはないかなと思い、味、香りなどを比較した

JPPHCoffee.png

日本の方が、粒が少し大きめ
色は、フィリピンの方が黒っぽい
臭いも、フィリピンの方が焦げ臭い
それに比べて、日本の方が、若干マイルドな感じ
お湯に溶かして少し飲んでみた
やはり、フィリピンの方が苦い
日本の方は、少しまろやか、少し酸味が強い
これ以上は、コーヒーマイスターでない私だと、比較できない

【分かった事】
今回の試験により、下記の事が判明した
① ネッスルではなく、ネスレと呼ぶ
② ゴールド、ゴールドブレンドとも、値段が高い
③ ミルク、砂糖を入れたら、どちらも同じ味
④ フィリピンの容器の方が、ウエストがくびれているので、好き
⑤ 日本の容器のラベルが、角に貼ってある  理由は不明
【結論】
やはり、インスタントはインスタント
パレンケで買った、本物のコーヒーのが美味しい
ゴールドは高いので、普通のインスタントコーヒーにしよう

以上、為にならない話でした
大坂なおみ、もう少し経験を積まないとね


   ↓↓↓ 「あなた、製造元には注意。思いがけない製造元にならないでね。クリック押すのは貴方だけよ。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる