fc2ブログ

お詫びと訂正・・・デマのメカニズム


金曜日は、うちの娘の幼稚園午後のクラスは10:30~13:00
送迎バンに乗って、幼稚園に
いつもの様に、うちの娘の手を引いて、2階のクラスルームへ
うちの娘が靴を脱いでいるときに、扉が開いて・・・
なんと、 開けたのは、アシュリー先生!
アシュリー先生、幼稚園を辞めたと信じていた
思わず 「アシュリー先生、長い間見なかったね  幼稚園ヤメタと思っていた」
「病気で休んでいたの」
「えっ、そうだったんだ  もう大丈夫なの?」
「元気になりました」 と言って、まだ少し青白い顔で親指を立てた

OKサイン

皆さん、ご存知のように 親指を上に向けるのは、良いサイン
反対に、 親指を下にしたり、中指を立てるのは、悪いサイン
人差し指を上に立てたら、「オラ、一番」  下げたら「下を見ろ」
薬指だけを立てるのは、難しいので、使われない
小指を立てるのは、日本では「彼女  恋人」
外国だと、何かの大きさを表す場合があるので、侮辱のサイン  要注意!
指を立てる場合は、 親指か人差し指を上に立てる・・・だけにしましょう

話は元に戻り、アシュリー先生、復活で大変喜ばしいが
何故、幼稚園を辞めたと思い、デマを広めたのか?
調べてみた
災害情報学の研究によれば、 災害時のデマの特徴
・ 情報が極度に不足した状態で現れやすい
・ 被害や緊急対応を指示する内容が多い
・ 伝播速度が早い

デマ、流言、フェイクニュースは、
不安、心配、失望などネガティブな精神状態の時
それらを払しょくする情報が得られないため
悪いほう、悪いほうに考えるようになり
同じような考えを持った人と話すと、それが事実と思いこんでしまう
人に教えたい、知って欲しいと思い、積極的に情報を拡散させる
これが、デマ、流言、フェイクニュースの発生原因である(な~んてね)

Fake.png

では、 どうしたら、デマ、流言、フェイクニュースの発生を防ぐことを出来るか?
信頼の置けるところからの迅速な情報を入手すること である
今回のガセネタは、アシュリー先生、最近見ないのでどうしたのかな?
と思ったときに、 ジョビー先生とかアンナ先生に聞けば、それで済んだ こと
ジョビー先生がいたので聞こうとしたら、すごく忙しそうだったので、聞けなかった
やっぱり、アシュリー先生が辞めたので忙しいんだ、と信じ込んでしまった
いやはや、思い込みでブログを書いた
日本語なので、サンパブロ市内での拡散、伝播がなかったのは、不幸中の幸い
これからは、情報の真偽を確かめてから、ブログを書こう
皆さん、デマ、流言、フェイクニュースにご注意!
信じる前に、信用できる情報か確認しましょうね


   ↓↓↓ 「あなた、KTVの彼女、子供がいるんだって。信頼できる筋からの情報よ。がっかりしないでクリック押してね」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる