fc2ブログ

フィリピン幼稚園特殊事情(ハローウィンパーティー編)


少し早めの、 ハローウィンパーティー が、今日行われた
場所は、幼稚園の体育館
1時過ぎに、スクールバンに乗って学校に到着
うちの娘のコスチュームは、 妖精(Fairly)
先週、マニラの日本大使館に行ったついでに、SM MOAで買ってきた
妖精のコスチューム、白のレギンス、ピンクのTシャツ・・・全部で800ペソ(1600円)くらい
レギンス、Tシャツは何回も使えるが、妖精のコスチュームは1回のみの使用
この値段で十分

妖精

しかし、小学生  特に高学年になると、中にはすごく凝った衣装を身に着けている子供がいる
しばらくすると、パーティーがスタート
最初は・・・ 勿論、フィリピン国歌斉唱

国歌斉唱

その次は、各クラス毎にステージにあがり、コスチュームの披露
今年のテーマは、「古代、中世期、近代、未来」
担当の先生方も、当然ハローウィンコスチューム(下の写真)

コンテスト

気を入れている先生と、手抜きの先生は一目瞭然
あまり凝りすぎていると、なにか近寄りがたい
後で分かったが、このステージに上がったときに採点が行われる
そしてパーティーの最後のほうで、コスチュームコンテストの発表があり
選ばれた、子供、先生がステージにあがり、理事長から表彰状をもらっていた
(この賞状、もらってもあまりうれしくないけど)
やはりでないと、選ばれない
買ったコスチュームをそのまま着ても、やはりダメ
大幅に手を加え、金銀でキラキラさせる
うちの娘が小学生になったら、コスチューム作成に全力を注ぐか・・・

パーティーが始まってからここまでで、2時間くらいかかっている
一緒に来た、 ばあさん、じいさん、そして私は、もう疲れた
チケットについている、フード券(マカロニ、アイスクリーム、ソーセージ、綿あめ)は使ったが
肝心なゲーム、トリックオアトリート券は、結局1枚も使わずに帰ってきてしまった

チケット

せっかく、キャンディーを入れる小さなバケツを持って行ったのに・・・
中身は空っぽ

うちの娘がかわいそう
次からは、ミーナおばさん、その娘のジャカミヤを連れて行こう

悔いが残るハローウィンパーティー


   ↓↓↓ 「あなた、コスチューム、マスクなくても、表彰されるわね。クリックすれば。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる