fc2ブログ

あなたはどの国に住みたいですか?


もうすぐフィリピンに移住して1年になる
日本から飛び出し、他国で生活している人は、たくさんいるんだろうな
どの国が一番多いんだろう
と思い、 各国の永住者および長期滞在者数 を調べてみた

海外在留邦人数

やはり アメリカが圧倒的に多い
2017年 10月1日時点での、アメリカにおける在留邦人数は、約42万6000人(永住者と長期滞在者の合計)
全世界の海外在留邦人数は、約135万人  約32%がアメリカに住んでいる
アメリカの次は、中国、オーストラリア、タイ、カナダと続く
フィリピンは、16,570人で17番目
もう少し多いと思っていたが、短期滞在者と不法滞在者(?)が多いのかもしれない

長期滞在者には、企業で長期出張している人、大学等で学んでいる人、またその家族が含まれているが
その内、大部分の人は、いずれ日本に戻る
滞在中、十分に楽しめば良いと考えている人も多いだろう
また、何かが起きても、会社、学校が面倒見てくれるので、安心して暮らすことができる

しかし、 永住となると、話は違う
自分で考え、自分で調べ、自分で判断し、そして行動しなければならない
大変だ  よっぽどの事がないと、永住すると決断しないだろう
そして、その国にそれだけの魅力が無ければ・・・

上の表のピンクの部分が、永住者数
長期滞在者を抜くと、その国が魅力的か分かってくる
永住者数の1番は、やはりアメリカ
魅力がまだある国と思う  特にお金を持っている人には
お金さえあれば、日本より格段に良い生活ができる
反対に、お金が無いと、極端に生活レベルが落ちる
お金が無い人、特に老人は、永住をあきらめたほうが良い (と言うか、あちらから断ってくる)

在留邦人数では2位だった、 中国  永住者数は、極端に少なくなる
フィリピンより少ない  やはり、魅力がないんだろうな
分かる気がする

永住者数の2位は、オーストラリア  4位は、カナダ
両国は英語圏だし、広大な国  これも何かわかる気がする

フィリピンは、永住者数5,423人  順位は12位と上昇
タイ、マレーシア、インドネシア、台湾よりも多い
たぶん、他の東南アジアの国よりも、英語が通じやすい
日本よりも、生活費が低く抑えられる  
今のところ、クーデターなどが発生する可能性は少ないと思われる
劣等感を感じないで暮らせる
普通のフィリピン人がやる事は、何となく理解が出来る
好みのフィリピーナを時々見かける
日本に帰りたくない、帰れない
こんな理由で、永住している日本人がいるのに違いない

日本で、うじうじしているあなた
日本脱出!  どの国に行きますか?



   ↓↓↓ 「KTV脱出?えっ、違うKTVに行くの?クリックで我慢しなさい。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる