fc2ブログ

フィリピンはネットワーク速度で月額が決まる

我家のネットワークはPLDTの光回線
値段によって回線速度が違う

最初の頃は多分25Mbps
この速さだとようやくネット電話でうちのカミさんの顔がはっきり見えるようになった
一人しか使わないなら、この速度で大丈夫
しかし段々と使う人が増えてきた
私と居候ミーア、料理人マリーン
最近になってうちの娘とオッカサンが参加
テレビでYouTube、Netflixを見ている時もある
そうなると100Mbpsは最低必要かも
Wifi目的で親戚の子らが我家に来ることも多い

最初は25Mbps で契約  多分1299ペソだったと思う
次はプロモがあり50Mbpsの値段(1699ペソ)で100Mbps 
そして現在は200Mbps (2099ペソ) これもプロモ
日本とあまり変わらない値段
でも以前は業務委託の仕事をしていたのでネットワーク速度は早い方が良かった
毎月2099ペソ払っている(PLDT同士だったら全国どこでもかけ放題付)

ところが数か月前またまたプロモ
100Mbps(1699ペソ)の人が2099ペソで400Mbpsにアップグレード出来る
これを見て、何だよ  じゃ今2099ペソ払っている人はどうなるんだ
自動的に400Mbpsにアップグレードしてくれるのかな
そうじゃないと不公平
しばらくネットワーク速度を定期的測定していたが、相変わらず200Mbps 
何か損した気分  でもそんなに速いネットワークは必要なし、と諦めていた

ところが先日、うちのカミさんのお古のiPhone Xでたまたまネットワーク速度を測定したら

Speed 2

なんと400Mbps 
いつの間にか速くなっている
たまたま測定した日から速くなったのかな  おかしいな
と思い古いPhone 6で測定したら

Speed 1

ヤッパリ200Mbpsのまま
これではっきりしました
いくらネットワークが早くても接続している機器が古かったら意味がないって事を

「女房と畳とスマホは新しい方がいい」



追記: 京都橘高校吹奏楽部(オレンジの悪魔)のフェースブックを始めました こちらからご覧になれます。

↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる