fc2ブログ

フィリピンの靴は窮屈

日本人の足型は甲高で幅広と言われている
(最近の若者はちょと違うようだが)
だから海外でシューズを買うのに苦労する
日本みたいに靴幅のサイズ(EEEなど)が選べない
長さが丁度良いと幅が窮屈な場合が多く
後でえらい目にあう
履いているうちに段々と親指と小指が痛くなる
そのまま我慢して履いていると
内出血が始まり親指と小指の爪が死んでしまう
これまでに何回も繰り返している

最近はサンダルが多いので困らないが
学校に行ったり空港に行ったりするときにはやはりシューズ
日本から持ってきたシューズはもう古い
買い替えが必要  仕方がないのでLAZADAで購入(日本は高すぎるから)
コリアンスタイルらしい  軽くてスタイルが良いけど
やはり長時間はダメ

そこで今回はこれを購入

シューストレッチャー 1

シューズストレッチャー  1本189ペソ(約470円)
広げたい所に黒いプラスチックの部品を取り付ける
写真の場合は右足の親指と小指の付け根部分
この状態でシーズの中に入れ
黒いネジ部分を回し先端部分までしっかり入るように調整
そしてかぎ型のフック部分を回すとストレッチャーが広がる

シューストレッチャー 2

親指と小指部分が広がった
しかし革靴と違ってどの位効果があるか分からない
革靴の場合は広がったら元には戻りにくいが
ゴム底と布の生地だとどうなるか  まだ未知数

これで親指と小指の爪が安泰ならばうれしいが

注: 足の場合は親指と小指と言わず第1趾(母趾)、第5趾(小趾)と呼ぶそうです
でも親指、小指の方が言い易い  人差し指は困るけど



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる