fc2ブログ

遺族年金は複雑

先日YouTubeを見ていたら遺族年金の動画があった
チョト興味があったので見ると概念の説明
翌日YouTubeを見たら、遺族年金関連の動画が溢れていた
YouTubeが私が遺族年金に興味があるのだろうと判断してわざわざ集めてくれた
数本見たが、やはり同じような概要説明
1本見れば十分

自分に合った条件がなかなか見つからない
結局動画ではどの遺族年金がもらえるかはっきりしなかった
はっきりさせたいので今日探してみると
我家の家族構成と同じようなサンプルがあった
それがこの図

遺族年金

若干妻の年齢が違うが子供が18歳になった時40歳以上の条件は合っている
ここからは私が死ぬ番
遺族基礎年金(子供1人の場合は約100万円/年)が子供が18歳になった年度末まで貰える
いわゆる高校卒業(3月末日)まで
子供が18歳になったとき妻が40歳以上だと中高年寡婦加算が貰える
これは約60万円/年
遺族基礎年金が急に無くなるので困らないような考慮
この中高年寡婦加算は65歳まで貰える  
その後は妻の老年基礎年金に置き換わる

遺族厚生年金の金額は図の計算式で決まる
これは妻が死ぬまで、または再婚するまで貰える
もし再婚した場合はその時点で遺族年金の支給は消滅

それ以外に気になる事は
死亡した方に生計を維持されていた以下の遺族に遺族基礎年金は支払われる
「生計を維持されている」とは、
生計を同じくしていること。(同居していること。別居していても、仕送りをしている、健康保険の扶養親族である等の事項があれば認められます。)
収入要件を満たしていること。(前年の収入が850万円未満であること。または所得が655万5千円未満であること。)

収入要件は全く問題ないが、別居していたら仕送りをしていることが条件みたいだ
この辺が複雑  夫から妻か、それとも妻から夫か  どちらでも良いか
いくら位仕送りをしていないと生計を同じくと言えないのか  分からない
私の場合は、うちのカミさんが月数万を私の口座に振り込んでいる
名目は日本の家賃とフィリピンの子供の教育費の折半
振込のレコードは簡単に証明できるので、これで生計を同じくしていると言えるだろう
油断は出来ないが

いくらくらい遺族年金がもらえるか分かったので安心して死ねる(15年後に)
来週うちのカミさんが来るので説明しよう
再婚は注意が必要と

注: 上記の説明は間違えがあるかもしれませんのでご注意を



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

遺族年金について

今晩は 遺族年金についてですが、
モトさんが奥様を扶養している場合は、奥様に遺族基礎年金が支払われます。
奥様が、モトさんと子供さんにお金を送っても、奥さんを扶養してしていることにはならないような気がします。
要はモトさんの年金で「奥様と娘さん」が「生計を維持されている」証明が必要なのではと思います。
間違ってたらゴメンナサイ。
私も来年6月から年金を貰えるので、その辺のことを年金事務所に詳しく聞いてみます。
結果が分かれば、報告します。



Re: 遺族年金について

コメント有難うございます。私うちのカミさんを扶養していないんですよ。うちのカミさん介護ヘルパーとして7年以上日本で働いています。介護職なので給与は低いのですが、それでも私の年金よりは多くもらっています。(でも可哀想なくらい安いですけど)ブログで書きましたように振込は毎月してくれます。
この様な条件で「生計を同じくする」を証明するにはどうしたらよいか心配です。
何かありましたらご連絡お願いいたします。
プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる