fc2ブログ

GCashにご注意!

GCashは使い始めると意外と便利
今は毎月水道料金の支払いと衛星放送のCignalのプリペイドカードを購入している

数日前もうちのカミさんが義弟に1000ペソ渡してくれと頼まれたが
GCashで送金した
GCash同士の送金は手数料無料  これは魅力的

ところが昨日うちのカミさんからこんなメッセージが

GCash hacked 1

GCashにお金を入れるな  ハッキングされるぞ

なんだなんだ  そんな話知らないよ
日本にいるうちのカミさんの方がフィリピン情報が早い
YouTubeでも見ているのかな
慌ててニュースを見ると

GCash hacked 3

知らない間に数千ペソずつ特定の銀行に送金されていたそうだ
合計金額は3700万ペソ(約8800万円)
幸いな事にその特定の口座からお金が下される前にその口座は凍結されたそうだ
不法送金された額は全て元の持ち主に返された

これはアブナイ
これから調査が始まり原因は解明されると思うが
何故そんな多くのユーザーから簡単にお金が送金されたのか

私も怖くなって今日チェックした

GCash hacked 2

おぅ、被害に会っていないみたいだ
GCashにはそんなにたくさんのお金は入金しない
せいぜい3000ペソ止まり

良かった大金をGCashに送らなくて(本当はそんな大金持っていないから)

GCashもセキュリティーは大分強化しているみたいだ
一定の期間で再認証が行われる
それも顔認証
先日顔認証をしようと思ったが何回やってもエラー
メガネを取らなくてはいけないのでエラーメッセージが見えない
顔に近づけてメッセージを見たら「目を開けろ」
おいおいおい  目は開けてるぞ
爺さんなので目の周りは腫れぼったいし、瞼は下がっているし
でも開けている
でもエラーメッセージ
次は目を精一杯大きく開けた
そうしたら無事パス

な~んだ、老人に優しくないシステムだな
目を閉じているのか、目が小さいのか
その位は判断しろ

GCashは信用できない



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる