fc2ブログ

トラ技化している私のブログ


最近の私のブログ
なにか、トラ技化している
トラ技とは、トランジスタ技術の事

トランジスタ技術は、CQ出版社が発行する電子工学専門月刊誌
1964年10月創刊  かなり、歴史がある
名前の通り、昔は、トランジスタを使った回路とか、その関連記事
私も、定電圧電源を作った時は、トラ技を買って、参考にした

今でも、毎月発行している
勿論、内容は、その時代に応じて、刻々変化している

最近、私のブログは、クリスマスライトとか、ネットワーク関連が多い
フィリピンとは、直接関係ないと思う人がいるだろう
でも、内容は、フィリピンだから、出来た事ばかり

今日も、トラ技です

フィリピンでは、後10か月で、クリスマス
昨年の、クリスマスイルミネーション  悲惨だった
パレンケで買ったり、ラザッたりした、クリスマスライト
飾ったと直後は、きらびやかだったが
時間が経つにつれて、段々、ライトが点かなくなっていった
クリスマス当日は、点灯するのも、嫌だった
みすぼらしいから

防水対策が、十分でなかったので
そして、雨が多かったので
コントローラーとか、LEDが浸水  まともに、動かなくなった

今年は、防水対策をしっかりするのが、目標
そして、何か自作の、イルミネーションが欲しい
今、色々考えて、まずは、どれが良いか、検討中
少しずつ、実験に必要な物を、揃えている

最初に来たのが、これ

定電圧電源

LEDは電源に接続しないと、光らない
パレンケで買った、クリスマスライトみたいに、220Vで動作
は、怖くて触れない
やっぱり、直流定電圧に限る

ラザッた(LAZADAで買った)この、12Vの定電圧電源
Maxは10アンペア
値段が、340ペソ(約730円)  今日見たら、330ペソだった
10ペソ、損した

外観は、写真と同じ、安っぽいアルミシャーシ
でも、想定内
中を覗いてみると

電源基板表

思ったより、多くの部品が使われている
昔、私が自作した、定電圧電源とは、大違い
調べてみると、今は、スイッチング回路が使われている
だから、部品が多くなる

ついでに、基板の裏側を見ると

電源基板裏

かなり、しっかり、ハンダ付けされている
でも、この値段だと、自動ハンダではないな
使われている部品も、ごくありふれた物
自動組み立て用の、部品ではなさそうだ
中国の、田舎から出てきた、出稼ぎのお姉ちゃんたちが、組み立てているのだろう
でも、不具合はない
出力を測定したら、11.98V  誤差範囲

興味が湧いたので、この基板の回路図を作ろうとしたが
毎日、少しずつやっても、数週間かかる
ここで、ふと、我に戻った

今回は、クリスマスイルミネーションの自作が目的
定電圧電源の、解析ではない  修理ではない
単に、電源として使うだけ

や~めた  電源に、カバーを付け、しばらくお休み

もうすぐ、第一陣のイルミネーション候補が届くはず
楽しみだ

クリスマスまで、あと10か月  間に合うかな?

後書: 
つい、大坂なおみの試合を、ずっと見てしまった
ファーストサーブが、あまり決まらない  30数パーセント
試合前に、サーブの練習をしたのに
コーチも、60~70%を期待していたのに
イマイチ
でも、優勝   おめでとう!



   ↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。



★★★★★(これより広告)
12V0.5A


★★★★★(これにて終了)

  こちらも
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる