fc2ブログ

チャックの修理・・・いやファスナーかな

居候ミーアが友達ととレンタカーでタガイタイに行ってきた
運転手無しのレンタカーもあるとは知らなかった
行く時に500ペソあげたので、そのせいかお土産を買ってきてくてた
財布と言うか、札入れと言うか、小物入れと言うか、ペンシルケースと言うか
早速使い始めたら数日で機能停止
チャックが締まらなくなった

チャック修理 1

私の経験から言うと、もうどうしようもない現象  使えない
捨てるしかない  しかしもらったばかり 部屋の隅に置いていた

ところが昨日YouTubeを見ていると頼みもしないのにチャックの修理方法の動画
話し方からするとC国の人らしい
言葉は全く分からいけど修理の方法は理解できた

大き目のペンチがあれば修理出来る
早速、見様見真似で試してみると

チャック修理 3

直りました  ただ完ぺきではありません
本来はテープの端の部分縫い込まれている部分の糸を取って
テープを真っすぐにしなければ修理完了にはならない
今回は端折った

どうやって修理したかと言えば

チャック修理 2

スライダーと言われる部品の隙間をペンチで狭くすることだけである
大き目のペンチでないと狭くならない
狭くすることで歯のかみ合わせを平らになるそうだ

私、ズボンはチャック、女性のドレスはファスナー、ジャンパーはジッパーと呼ぶのかなと漠然に考えていた
それは間違えだった  答は全て同じ物
ただチャックは日本の言い方  海外では通じない
ファスナーは最初に使われた言葉  今でも一般的な呼び方みたい
ジッパーはアメリカ言葉  でも広く使われている
居候ミーアに聞いたらジッパーだそうだ

フィリピンでチャックは通じないようである



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

アルカリ乾電池をリチウムイオン電池に置き換える

今私の机の上だけを見ても、マウス2個、エアコンのリモコン、UBOXのリモコン、テレビのリモコン
みんなバッテリーを使っている
ほとんど単三のアルカリ乾電池が多い、エアコンのリモコンは小さい単四のアルカリ電池
家全体では何十本の電池を使っている
以前何十本入りの安い乾電池(マンガン乾電池)を買ったが
使用する機器によってはすぐ電池切れ
ひどい時は液漏れも経験  時計までダメになった
それ以来アルカリ乾電池のみ  買い置きはしているが、どんどん無くなる
そこで最近は充電式リチウムイオン電池を使うようになった

充電式バッテリー

左2本はアルカリ乾電池
左が単四(AAA)右が単三(AA)
右3本が充電式のリチウムイオン電池
一番右はクリスマスライトのコントローラーに入っていた電池
その左側2本は最近買ったMitsushiのリチウムイオン電池(C国製)
ちょっと高いけど値段の割には高性能
右のリチウムイオン電池は800mAh
MItsushiは2600mAh  比較測定したが間違えなく大容量
最近はMitsushiばかり
単三4本で175ペソ(約440円)  1本当たり110円
高いがリチウムイオン電池は何回も充電できる

リチウムイオン電池特性 2

500回位は充放電できるみたいだ
家庭で使う場合はそんなには充放電しない
外に飾っているクリスマス用の電光掲示板でも100回くらいだろう
と言う事で使えば使うほど得をする(本当かね)

しかし良い事ばかりではない
アルカリ乾電池は1.5V  リチウムイオン電池は1.2V
充電直後は1.4V 位あるので問題ないが、その内1.2Vくらいに下がってしまう
容量が大きい電池はそこから大分長く1.2Vで頑張るが
問題は使用している機器
1.5V 用なので多分1.2V でも大丈夫と思うが、これは確認する必要がある
それと意外だったのは、Mitsushiのバッテリーは重い、ずっしりしている
リモコンを手に持つとすぐ分かるが  重さは問題ではない
な~んと、アルカリ乾電池と長さは同じだけど、太さがちょっと違った
若干太目  ほとんど問題ないが、小型のフラッシュライトに入れようとしたら入らなかった
ところが写真右端のリチウムイオン電池はすんないと入った
Mitsushiだけ少し太目らしい

アルカリ乾電池を沢山使っている人は、リチウムイオン電池に置き換えるのも良いかも
そうそう、当然充電器は必要です  4本同時に充電できる大きさが良いです
私の場合は充電器を買い替えました
1.2Vだけではなく3.7(18650用)も同時に充電できるものが便利です

何年後に元を取れるんでしょうかね   分かりかねます


↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

遺族年金は複雑

先日YouTubeを見ていたら遺族年金の動画があった
チョト興味があったので見ると概念の説明
翌日YouTubeを見たら、遺族年金関連の動画が溢れていた
YouTubeが私が遺族年金に興味があるのだろうと判断してわざわざ集めてくれた
数本見たが、やはり同じような概要説明
1本見れば十分

自分に合った条件がなかなか見つからない
結局動画ではどの遺族年金がもらえるかはっきりしなかった
はっきりさせたいので今日探してみると
我家の家族構成と同じようなサンプルがあった
それがこの図

遺族年金

若干妻の年齢が違うが子供が18歳になった時40歳以上の条件は合っている
ここからは私が死ぬ番
遺族基礎年金(子供1人の場合は約100万円/年)が子供が18歳になった年度末まで貰える
いわゆる高校卒業(3月末日)まで
子供が18歳になったとき妻が40歳以上だと中高年寡婦加算が貰える
これは約60万円/年
遺族基礎年金が急に無くなるので困らないような考慮
この中高年寡婦加算は65歳まで貰える  
その後は妻の老年基礎年金に置き換わる

遺族厚生年金の金額は図の計算式で決まる
これは妻が死ぬまで、または再婚するまで貰える
もし再婚した場合はその時点で遺族年金の支給は消滅

それ以外に気になる事は
死亡した方に生計を維持されていた以下の遺族に遺族基礎年金は支払われる
「生計を維持されている」とは、
生計を同じくしていること。(同居していること。別居していても、仕送りをしている、健康保険の扶養親族である等の事項があれば認められます。)
収入要件を満たしていること。(前年の収入が850万円未満であること。または所得が655万5千円未満であること。)

収入要件は全く問題ないが、別居していたら仕送りをしていることが条件みたいだ
この辺が複雑  夫から妻か、それとも妻から夫か  どちらでも良いか
いくら位仕送りをしていないと生計を同じくと言えないのか  分からない
私の場合は、うちのカミさんが月数万を私の口座に振り込んでいる
名目は日本の家賃とフィリピンの子供の教育費の折半
振込のレコードは簡単に証明できるので、これで生計を同じくしていると言えるだろう
油断は出来ないが

いくらくらい遺族年金がもらえるか分かったので安心して死ねる(15年後に)
来週うちのカミさんが来るので説明しよう
再婚は注意が必要と

注: 上記の説明は間違えがあるかもしれませんのでご注意を



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

いつまでマスクをするんだろうか

うちの娘、外に出る時は必ずマスク
学校に行く時も、空手の練習最中でも

マスク 1

暑いだろうし、息苦しいだろうし
もう癖になったいるのでマスクが無いとダメらしい
空手の練習でも40人くらいの内、まだ3~4人はマスク着用
学校でもクラスメイト12人の内、2〜4人はマスク
朝マスクをしていても午後は外している子もいるそうだ

マスクをすることで感染のリスクは下がると思うけど
このままいつまでマスクをするのか
もうマスクが無くなりそうだったので再びオーダー
段々と種類が少なくなってきたみたいだ
今回買ったマスクは

マスク 2

最初は1箱50枚入りのマスクをオーダーしたのだが
在庫切れでキャンセルされてしまった(憤慨)
仕方なく今までと同じようなマスク
10枚入りで37ペソ(約93円)  1枚9円
高いのか安いのか分からない
これで当分マスクは大丈夫

でもな、マスクをずっと使っていると何か弊害が起こらないか心配
身体の抵抗力が弱くなったり、呼吸が変になったり、虫歯になりやすくなったり
なんだか心配なのでマスクを止めさせたいのだが



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

私のパソコンもご老体

Netflix、Facebook、TV、YouTube等を見るときはUBOXを使っている
UBOXに40インチのテレビと外部スピーカーをつないでいるので
画像やサウンドはまぁまぁ満足できる

しかし時々画像と音声を録画したいときがあるが、これがなかなかうまくいかない
UBOX自体はスマホのアンドロイド端末だが、機能を削っている
欲しい機能がない時がある
録画は出来たけど音声が入っていない
色々試したけどやっぱり駄目だった
仕方がないのでUBOXにパソコンをつないで録音録画している

以前買ったのはUBOXとテレビの間に接続するビデオキャプチャー
その装置からUSBケーブルでパソコンに接続する
UBOXから出るシグナルを途中で盗んでいる感じ

このビデオキャプチャーは接続が面倒くさい
もっと簡単なのが欲しい探したら良さそうなのが見つかった
今度はテレビを使わずに直接UBOXとパソコンをつなぐだけ
写真上が今までのキャプチャー、下が今回購入した物
送料込みで204ペソ(約500円)  ビッグマックセットより安い

ビデオキャプチャー

このままではパソコンに映像は映らない  アプリが必要
私はOSBと言うアプリを使用
操作は難しくて良く分からないが、取り敢えずやりたい事は出来ている

OBS.png

新しいキャプチャーでも全然問題なく動画が映っている

これは良いな  簡単にYouTube、TVなどを録画できる
と満足していたら・・・思わぬ落とし穴が
録画する前は何ともないが、いざ録画を開始したら
なんと音声が時々途切れ途切れになる
録画を止めると元通り
明らかにパソコンのパワー不足
処理が追い付かないようだ

私のパソコン7年目  大分ガタが来ている
買い替えたいのだが肝心な資金がない
円安なので貯金も出来ない
仕方ない  だましだまし使うしかない

畳と女房は新しい方がいい、と言われているが
パソコンも新しいのがいい



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

空港への送り迎え

車を持っていないので、マニラ空港に行くのに苦労する
前まではうちのカミさんの友達の父親  10数人乗りのバン

レンタバン

なんと1往復6500ペソ取られた
日本に行く時、帰ってくる時、2回で13000ペソ、3万円以上かかる
折角格安航空券を買っても、意味が無くなってしまう
テルマおばさんの紹介で6000ペソのバンを見つけた
6月に日本に帰った時はそのバンを利用  でもまだ高い

今回うちのカミさんがフィリピンに帰ってくるのは平日
うちの娘は学校なので一緒に行けない
今までは、うちの娘、じいさんばあさん、オッカサン
荷物持ちの男の子、居候ミーアがゾロゾロ
うちのカミさんに文句を言ったr、行きたがっているから仕方が無いよ
今回は少人数で済む

となるとバンの6000ペソは高すぎる
うちのカミさん、あちらこちらに声をかけ、4500ペソが見つかった
車の種類は分からないが、普通のセダンでも問題ない
2回で1万円節約できそう(うちのカミさんが払うけど)

もっと安い方法がないのか
運転手無しのレンタカーだと2500ペソと居候ミーアが言っていた
でも私は運転したくないし
高速料金は自分で払うし、ガソリンも自前だろう

長距離バスで行く手もある
サンパブロからブエンディアまでバスで行き
そこでGrabのタクシーを利用

Grab.png

人数に関わりなく400ペソくらい
これが一番楽で、安いかも  しあkし時間はかかる

その他の方法は、長距離バスでサンタクルスまで行き
そこから空港直行のバス
これも良さそうだが、空港直行バスの本数が少なすぎる

結局、4500ペソのレンタカーにした
もっと便利で安い方法ないものか


↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

オレンジの悪魔は休みなし

毎日朝はオレンジの悪魔のファンクラブ(非公認)に投稿している
オレンジの悪魔とは京都橘高校吹奏楽部の事
高校の部活の発表会なのだが人気がある
狭い通りでパレードすればこんな感じ

狭い通りのパレード

広い通りでパレードすると彼女らの良さが分かる

TrickTreat.png

何が良いかと言うと、笑顔  いつも満面の笑顔
これを見るとこちらまで笑顔になる

別府笑顔

人気の理由が分かると思います
年間90回の公演をこなすそうだ  毎週どこかで演奏

今度の日曜日は大阪城ホールで全国マーチングコンテスト
3年連続の金賞を狙っている
それが終わったら、なんと昨年に続けて台湾に招待されている
12月9日から15日まで
最初は高雄市で公演  その後台北市に移動
費用はすべて台湾の企業持ち

一人一人見れば、ごく普通の女子高生
でも部活になれば世界中にファンがいる超人気者に変わる
2025年1月1日にカリフォルニア州パサデナで行わるれローズパレードにも出場する
これで3回目の出場  日本では初めての快挙

と言うわけで話題に事欠かない
オレンジの悪魔の関して投稿する話題はどれにするか迷うほど
それに比べて最近ちょと力が抜けているフィリピン情報のブログ

そうそう来週の月曜日にうちのカミさんがフィリピンに戻ります
今回も3週間滞在する
最近はポケ~としているのに慣れているのでうちのカミさんが来たら大変だ
歯ブラシ、浴用石鹸は買ったし  
明日晴れていたらベッドにダニスプレーをかけよう
さぁ、忙しくなるぞ  オレンジの悪魔と同じだ



↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

衣類を買うならSHEIN

フィリピンでの通販はLAZADAと決めている
LAZADAで欲しい物が見つからない場合はShopee
それ以外のオンラインショッピングはしたことが無い
しかしLAZADAもShopeeも衣類などは良くない
安物ばかり
うちの娘のベッドシーツ、カーテンを買った事があるが
ペラペラ  生地が薄い  どう見ても安物
もっと厚手のしっかりした物を買いたいが見つからない

衣類は日本に帰国した時買い込んでバリックバヤンボックスでフィリピンに送る
ユニクロ、GU、ドン・キホーテなどやはり安い衣類しか買わないが
それでも生地はしっかりしているし、デザインもそんなには悪くはない
今回バイクを乗る時に履く長ズボンが欲しかった
でもなかなか見つからず時間がなかったので日本で買うのは諦めた

フィリピンに戻ってきてバイクを度々使う
どうしても長ズボンが欲しくなった
LAZADAで妥協してオーダー  約260ペソ(650円)
どうせペラペラだろうと覚悟していたら、なんとやはりペラペラだった
これではバイクには乗れない  寒い時のパジャマにした

うちカミさんのお勧めで違うオンラインショッピングにトライ

SHEIN 1

SHEINと言うサイト  シーインと読むのか
そこで再度長ズボンをオーダー

SHEIN 2

右がLAZADAでオーダーしたズボン
左がSHEIN  見た目は同じみたいだが、値段が違う
SHEINの長ズボンは約650ペソ(1600円)
履いて
届いたズボンを履いてみると、なかなか良い
生地が厚いし見た目も少し高そう
今日もこれを履いてバイクでうちの娘を空手の練習に連れて行った
うちのカミさんに頼まれてベッドシートを買ったがやはり厚手でペラペラでない

フィリピンの通販で衣類、ベッドシート、カーテン等を買うのなら
是非SHIENを試してください
少し高めだけども満足しますよ(しない時もあるけど)


↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

ShrimpとPrawn

サッカーのU17ワールドカップ
対ポーランド戦をテレビで見ていたのでブログを書くのが遅くなった
まだ17歳以下なので色々な面で物足りない
パスの精度も低く、咄嗟の判断も遅いし、決定力も無い
まぁ1-0でようやく勝ったが、次回アルゼンチン戦が思いやられる

ここからが本番
フィリピンで食べる海老はみんな「shrimp(シュリンプ)」だと思っていた
しかし「prawn(プローン)」と書かれて売られている海老もある
何が違うのか
ネットで調べると、「shrimp」は小さな海老、大きのは「prawn」とだけ説明されているのが多い
大きさだけで名前が変わるのはちょっと解せない
そうしたら違いを説明した図が目に入った

海老と蝦

大きさの違いも入っているが、更に
「shrimp」は主に海で獲れる、胴体が丸まっているのに対し
「prawn」は淡水 陸地で養殖されているのはこちらが多いだろう
そして体は真っすぐ
海水と淡水の違いは大きい
「shrimp」はエビ亜目(学名:Pleocyemata)
「prawn」はクルマエビ亜目(学名:Dendrobranchiata)
種類が違うって事か

まぁ、種類が若干違っても美味しければ良いか
ウィキペディアには味の事は書いていなかったけど


↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも

小さいFMラジオ

寝る時にFMが聴けるラジオが欲しくなった
枕もとにおける、なるべく小型のFMラジオ
ようやくこんなのを見つけた

FMラジオ 1

本体価格246ペソ(約600円)
送料無料のサービス期間だった
本当は他の色が欲しかったけど、他の色は

FMラジオ 2

500ペソ近い
なんでピンク色だけ安いのか分からない
機種が違うのかと思ったけど、そうではなさそう
色が人気が無いのか  売れ残りか
まぁ安ければよい  ピンクをオーダー

1辺が5センチちょっとの立方体
大きなサイコロ  手のひらサイズ
600円の割には高級感アリ
裏側のスピーカーも精一杯大きい

FMラジオ 3

最初はFMラジオのチェック
電波の入りが悪い
夜窓際でようやくカビテのFM局が入っただけ
サンパブロではFMラジオとしては使えそうもない
安物買いの銭失いかなとがっかり

この製品にはBluetoothが付いている
要するにBluetoothスピーカーとしても使える
早速チェック
パソコンとペアリングして接続したら
これは良い  パソコンのスピーカーよりも断然良い
音は大きく出来るし、音質も良い(程度は知れているが)
Bluetoothなのでパソコンから離れた所でも使える

FMの電波がガンガン入る所ならばラジオとして使用可(FMのみ)
パソコン、スマホのスピーカーとして使うのも良いだろう
なかなかの優れもの
ただし充電後1、2時間くらいしかもたないらしいが


↓↓↓ 「クリックお願いします。」と、うちのカミさんが言っています。

  こちらも
プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる