FC2ブログ

耳を大切にしてね


うちのカミさん、耳が苦手
ばあさんもそうだし、いとこのエナはもっとヒドイ
その部分が良いところなのに、手で千切る

何の話かって?
頭の両側に付いている、メガネ、マスクをかける時にあると便利
その耳ではなく、パンの耳の話

朝食に、ハンバーガーのパンが出てきた
間にチーズとか玉子、レタスが挟まっている
両手で持って、ガブリと食べる  なかなか美味しい
しかし、ばあさん何か変
パンに向かって、しこしこ何かやっている
よく見ると、なんと、パンの外側を剥いている
えっ、どうして?と驚いたが、よく考えてみると
ばあさん、食パンの耳食べない
いつも、手で耳を千切っている
包丁できれいに、切り落とせばよいのに

パンの耳

キレイに切り落とせば、揚げて砂糖を付けてば、ミリエンダ(おやつ)になるのに
手で千切るもんだから、食べれない
ボンクス(犬)にあげるのかな?

そう言えば、うちのカミさんも、パンの耳を外す
柔らかい食パンでも
きっと、はあさんを見て、大きくなったからだろう
そして、食パンだけでなく、ビザの縁の部分も
真ん中の部分よりも、厚くて、ビザソースもチーズも付いていない部分
そこを食べれば、ピザ生地の味が分かり、私は好きな部分
その部分を、全部残す
うちのカミさんだけでなく、いとこのエナも
どうして残すのか分からない
うちのカミさんが残した縁は、私が食べるが
エナが残した部分は、いくら何でも食べれない

フィリピン人は、皆、食パンの耳、ピザの縁残すんですかね?
それとも、ばあさんからの遺伝?
お金持ちが、自分が好きな所しか食べないのは、豪華でよいが
貧乏人が、耳とか縁を残すなんて・・・  勿体ない
我々、食糧難時代に育った老人には、到底理解できない

ところで、フィリピン人、フランスパンを食べる時どうするんだろう?

バゲット

私は、ポンパドウルのバゲットが好き
外側のちっと塩味の固い部分と、中の柔らかい部分を一緒に食べる
口の中で、それらが混ざり合って、本当に美味しい
外側の部分が、硬いとか、焦げているとかで千切って捨てていたら
食べるところが無くなるよ

何故、食パンの耳、ピザの縁を千切って捨てるのか・・・
私には、未だに、フィリピン人の食生活が、理解できない


   ↓↓↓ 「あなたKTVで水割りの氷、ガリガリ食べないでね。カッコワル。クリックはスマートに押してね。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
スポンサーサイト



デンゲにかかると、お金もかかる


気のせいか、最近デング熱に関するニュースが少なくなったみたい
そう言えば、少し涼しくなったので
蚊が少なくなった(ような気がする)
それに、デング熱より、アフリカ豚コレラ(ASF)の方が話題になっている
川には、豚コレラで死んだ豚が、プカプカ流れてくるそうだ
死んだ豚を川に捨てる  余計、被害が大きくなる
フィリピン人の、自分だけ良ければ気質が、立派に示されている
死んだ豚を川に投棄したら、厳罰に処する、と当局は言っているが・・・
効き目はあるか?

ブタに押されて、蚊の出番が少なくなった
もうデング熱も収束するのかなと思っていたら・・・
メルおじさんの娘が、デング熱にかかった
そして、数日前に入院  症状が、重かったのかな?
じいさんばあさんは、お見舞いに行ったが
私は行かなかった
なにせ、親戚が多いから
親戚とは、最小限のお付き合い

メルおじさんの娘(名前を聞いたが覚えられない)、3日間入院

デング熱入院

点滴は、ずっと受けていたみたいだが  昨日退院
詳細な内容は知らないけれど
請求された費用が、なんと49,000ペソ(約10万円)
フィリピンだと、この金額は、目が飛び出る
サンパブロの一般家庭だと、生活費の2か月分かも

幸いなことに、メルおじさん、PhilHealthに加入していた
このPhilHealth、日本の国民健康保険みたいなもの
大きな違いは、病名によって支払われる金額が決まっている
 普通の症状のデング熱で、病院に入院した場合  10,000ペソ
 症状が重い場合 16,000ペソなど
入院を何日したとか、どんな処置をしたかは関係ない

メルおじさんの娘の場合は、症状がそんなに重くなかったので、10,000ペソ(約21,000円)
となると、残り39,000ペソは、自己負担
これは厳しい
結局、メルおじさん、自分のトライシケルを売る事に決めた
チョット可哀想だが、私が立て替えることはできない
うちのカミさんが、トライシケル買ってあげたら、と言ったけど
75,000ペソ(16万円弱)なんて払えないし
買っても、使い道がない  なにせ、まだ運転免許証がない
誰かにレンタルしても、トライシケルサービスは儲からない
サンパブロは、トライシケル、飽和状態

うちのカミさんに、どうして皆、貯金がないの?と尋ねたら
とんでもない  皆、食べるだけで精一杯
お金をためるなんて、できないよ  と、怒られました

メルおじさんみたいにならないようにするには
① 病気にならない
② 病気になっても、病院には行かない  じっと、治るまで、家で寝ている
しか、ないのかな?
日本の健康保険  
3割自己負担  70歳から、2割負担  75歳以上、1割負担
毎月の支払額が高いので、いつも文句を言っていたが
病気になったら、その有難味が分かる

皆さん、フィリピンで病気になるのは、遠慮しましょうね!


   ↓↓↓ 「あなたフィリピンで病気になったの?片思いの心の病ですって!そんなの浣腸すれば治るわよ。クリック押せば、余計効くわよ。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも

フィリピーナが離婚するには


フィリピン人は、離婚できないと思っていた
カトリックだから、宗教上の理由で
そして、日本人と結婚したフィリピーナは、離婚できるし、再婚もできる
何か、不公平だなと感じていた

今日ニュースを読んでいたら、
離婚を法律で認めていない国は、世界で2か国
一つは、バチカンで、もう一か国は、フィリピン
これを読んでビックリした
バチカンは、何となく理解できるが、まさかフィリピンだけなんて
他の国の様に、お互いが同意すれば、離婚できる
それが、フィリピンでは出来ない
確かに、離婚と言う言葉、聞いたことない
例え、離れ離れになって、他の人と住んでいても  離婚していない
だから、フィリピン人同士の夫婦は、離婚できない、と言われるのだろう

しかし、絶対離婚できないかと言うと、そうでもなさそうだ
それ相応の理由があれば、婚姻無効の申し立てができる
そして、最終的に、裁判官が認めれば、離婚成立
しかし、この申し立てが、大変
勿論、手続きは大変
そして、申し立ての理由  裁判官が納得できるような、説明、証拠
従って、素人には、難しい  となると、弁護士
これが高い  ニュースによると、最低でも200,000ペソ(約42万円)が必要
フィリピン一般家庭の、年収に匹敵
そうなると、フィリピンで離婚できるのは、金持ちだけ
貧乏人は、一旦結婚してしまうと、いくら嫌な相手でも、法律上は夫婦

Divorce.png

格差社会😢

ここで、感がよろしい方は、ピーンときましたね
もし、あなたが、夫婦生活が破綻したフィリピーナと結婚したい場合
そうです、大金をはたいで、フィリピンの有能な弁護士を雇う事です
裁判官が納得するような、脚本を作成し、うまく証拠を集めるでしょう
時間がかかるかもしれないが、うまくいくかも・・・
いつもながら、わたしゃ、一切責任を取りません  
間違っているかも  嘘言っているかも、です

現在、離婚が出来るようにする法案が、審議されているようです
しかし、ドゥテルテ大統領は、この法案に反対
私も反対  簡単に離婚出来たら、フィリピン社会がもっと混沌になり
子供ばかりが多くなり  貧乏人がもっと増えてしまう

さて、もう一つのうわさ、「日本人と結婚したフィリピーナは、離婚できるし、再婚もできる」
これは、本当です
THE FAMILY CODE(家族法規)の第26条に
Where a marriage between a Filipino citizen and a foreigner is validly celebrated and a divorce is thereafter validly obtained abroad by the alien spouse capacitating him or her to remarry, the Filipino spouse shall have capacity to remarry under Philippine law.
簡単に言うと、外国人と結婚し、そして海外で離婚が成立した場合、相手が再婚する権利があれば、フィリピン人も再婚できる
外国人だけ再婚でき、フィリピン人は出来なかったら、不平等ですからね

今日の、ブログを読んで、希望が持てた人
結婚は、時間がかかり、お金がかかり、物凄く苦労しても、簡単に離婚・・・
そうならないように、しっかり、相手のフィリピーナの事、観察しましょうね


   ↓↓↓ 「結婚するまでが地獄、結婚した後も地獄。離婚するまでが地獄、した後も地獄。天国はどこ?クリック押したら、分かるかも。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも

なかなかいける・・・グレービー


最近、一人で出かけることが多い
前は、アブナイと言う事で、一人では出かけられなかった
しかし、移住してから、もう2年
マニラにも、一人で行く

一人で出かけると、食べるところは、やはりチェーン店になる
ジョリビー、マクド、チョーキン・・・
最近気にっているのが、グリーンウッチ(Greenwich)
ジョリビー系列の、イタリアンチェーン店
と言っても、本格的なイタリアンではない
やはり、フライドチキンはあるし、ビザもあるが  フィリピン風
でも、気にっているのは、ラザニア
この店のラザニアは、ラザニアっぽい
ソースも、例の甘ったるい、真っ赤なソースではない
普通のソース  だから、美味しい
それに、安い

ラザニアとガーリックトースト

写真のラザニア、ガーリックトースト(?)1枚(1本)、そして飲み物付きで、99ペソ(200円チョット)
しかし、これだけだと、食の細い老人と言えども、ちょっと物足りない
そこで、飲み物をパイナップルジュースにグレードアップ、そしてガーリックトーストを追加
パイナップルジュースで20ペソ、ガーリックトースト追加(3本入り)で25ペソ
合計144ペソ(300円弱)
パイナップルジュースも美味しい
日本だったら、パイナップルジュースだけでも、400円以上はするだろう
全体でも、日本と比べたら、半額以下
フィリピンは、有難い

グリーンウッチ以外では、ジョリビー
ジョリビーはフライドチキンが有名だが、私は食べない
もう飽きたから
そして、最近は

グレービーソース

ハンバーグステーキである
写真の一番基本的なセットだと、80ペソ以下
しかし、これだとハンバーグステーキが小さすぎて、ライスが余る
ハンバーグステーキが2枚入っているセットが良い
日本の高いハンバーグステーキに比べると、肉の味が大分落ちる
何の肉か知らないけど、切ったら肉汁がじわー  なんてことは、無い
何せ、薄い  せんべいくらいの厚さ
じゃ、何故、ハンバーグステーキを頼むのか
勿論、安い  コーラを付けて、79ペソ(約160円)
日本じゃ、コーラも飲めない
でも、もっとも気に入っているのは  ハンバーグステーキにかかっている、ソース
グレービーソースである
グレービーソースとは、肉汁から作るが(ジョリビーは何から作っているかは知らない)
胡椒が効いてて、美味しい
グレービーソースだけでも、ライスが食べれる
以前は、ポンプでかけ放題だったらしい(ジョリビー?)
しかし、ライスだけを頼み、それにたっぷりグレービーソースをかける
そんな奴がうじゃうじゃいるので、今は、小さな蓋つきのプラ容器
やっぱり、フィリピン人もグレービーソースが好きみたい

ジョリビーで、フライドチキンしか食べたことのない人は
是非、ハンバーグステーキをお試しください
グリーンウッチのラザニアも、お忘れなく


   ↓↓↓「あなた小柄でピリッとした子が好きなの?じゃジョリビーのハンバーグステーキ食べなさい。クリック押すと爽快よ。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも

世界共通ルールで、仲良く食べよう


今日は、グローバルな話題

もう何年か前に、40過ぎと思われるオバサンが
床に食べ物を落としてしまった
そして食べ物を拾い上げ、捨てると思ったら、チョット拭いて食べた
そして「3秒ルール」とか言っていた
私の年代だと、この「3秒ルール」はなかったと思う

でも、考えてみると、これは良いルール
3秒以内に、拾い上げれば、セーフ
隠れて、捨てるふりして食べる必要がない
堂々と、食べれる

3秒ルール

日本のどこかの女子高校生どもが、悪知恵を働かせたんだろう
そして、口コミで広がり、今や、一般常識になってしまった

ところが、今日、居候ミーアが床に食べ物を落とした
素早く拾い上げ、「x秒以内だから大丈夫」と言って、食べた
あれあれ、日本の文化が、フィリピンまで広がったのか
居候ミーアに、日本には、「3秒ルール」があると、説明したら
フィリピンは、5秒以内ならOK  いわゆる、「5秒ルール」
なんだ、日本特有の文化ではなかったみたいだ

調べてみたら、古くからあったみたい
5秒がメインだが、3秒とか10秒も使われている
そして、このルールの発見者はまだ分かっていない
日本の女子高生ではなかった  残念

この3秒ルール、例外もある

3秒ルール適用外

こんな可愛い女子高生が、食べている物を落としたら、「3秒ルール」適用外
オジさんが拾うからね、そして新しいのを買ってあげるよ  何がほしい?

この「3秒(5秒)ルール」が正しいかどうか、検証したヒマ人がいる
何十年前の事
結果は・・・・  落としたら、拾って食べてはいけないそうだ
ほんの少しの時間でも、食べ物に菌が付着した

皆さん、
落としたものは、拾って食べてはダメですよ!
でも、良い事教えます
床に着いた部分を、手ではらうか、その部分を捨てちゃえば大丈夫ですよ
(責任は、全てアナタですけど)

さぁ、今日も元気で、3秒ルール!


   ↓↓↓ 「あなたKTVでお触りの3秒ルールはないわよ。クリックは1秒以内に押してください。」と、うちのカミさんが言っています。

にほんブログ村


  こちらも
プロフィール

サンパブロのモト

Author:サンパブロのモト

ようやく家族でフィリピンに移住・・・と、思ったら、カミさんだけ、日本に戻ってしまった。日本語が通じない世界で、生きて行けるか?
まぁ時間だけは十分あるから、あせらず、あわてずゆっくりやるか。
ちなみに、アイコンの似顔絵は全く似ていません。30年前の私です。今あ、よれよれ。。。

アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる